株主優待券を金券ショップの持込買取で高く売却する3つの手順

金券買取

本サイトをご覧の皆様に質問です。
株式を保有したことで贈呈される株主優待券を全て使用できていますか?

私の場合、以前は、株主優待券を全て使用していました。
しかし、クロス取引に重点を置き始めた2017年頃から、株主優待券が増加しました。
その結果、有効期限間近に優待券を利用する場合や有効期限までに優待券を利用できない場合が発生しました。

NAO
株主優待券を有効期限までに使用できないことは、非常にもったいないことです。

そのため、2018年以降、株主優待券を無駄にしないように、使い切れない株主優待券を金券ショップで売却するようにしています。

そこで今回、私が実際に行っている金券ショップの持込買取で高く売却する3つの手順を掲載します。

1 株主優待券を売却する方法は?

株主優待券を売却する方法は、主に3つの方法があります。

  • 持込買取(店頭買取)
  • 郵送買取
  • オークションサイトに出品

私の場合、持込買取(店頭買取)で売却しています。

NAO
お住まいの地域によっては、金券ショップ密集地域までの交通費が高くなる可能性があります。
その場合は、郵送買取をおすすめします。
スポンサーリンク

2 金券ショップが密集した場所は?

金券ショップが密集した場所で有名なのは、以下の3か所です。

  • 新橋駅前ニュー新橋ビル
  • 新宿駅西側
  • 大阪駅前第1ビル~第4ビル

私は、大阪駅前第1ビル~第4ビルで株主優待券を売却しています。
そのため、次に掲載する「株主優待券を金券ショップの持込買取で売却する手順」は、大阪駅前第1ビル~第4ビルの金券ショップで、株主優待券の売却を行っています。

NAO
持込買取での売却手順は、新橋駅前ニュー新橋ビル または 新宿駅西側でも、同じだと思いますので、次に掲載する手順を参考にしてください。

なぜ金券ショップの密集地域で売却するのですか?

金券ショップ同士が買取価格競争を行っている可能性が高いため、株主優待券の買取価格が、密集地域ではない場所よりも高くなる傾向があります。

3 株主優待券を金券ショップの持込買取で売却する手順

持込買取1

(手順1)株主優待券の持込買取を行う時までに、各金券ショップのサイトに掲載してある買取価格を使って、郵送買取価格の最高値をメモする。

注意
有効期限が3か月未満になると、買取価格が下落する可能性があります。
そのため、使い切れない株主優待券は、有効期限が3か月以上の時に、売却を行いましょう。
主な金券ショップのサイト
  • アクセスチケット(関東・関西・長野・新潟・愛知)
  • チケットキャビン(東京・大阪)
  • 甲南チケット(東京・大阪・兵庫・京都・奈良)
  • マルトクチケット(東京・静岡)
  • チケットレンジャー(東京)
  • チケッティ(東京)
  • アイギフト(大阪)
NAO
上記サイトの中でも、アイギフトのサイトは、権利確定月で検索することができ、更に、証券コード順に掲載されていますので、閲覧しやすいですよ。
参考 アイギフト株主優待 買取価格表

持込買取2

持込買取3

(手順2)大阪駅前第1ビル~第4ビルに行き、郵送買取価格が最高値である金券ショップの持込買取価格Aと手順1で閲覧していない金券ショップの持込買取価格Bをメモする。

注意
買取価格は毎日変動しています。
そのため、郵送買取価格の最高値をメモしてから、5日以内に持込買取を行ってください。

上図(図2および図3)の場合、2020年6月2日に郵送買取価格の最高値をメモし、その3日後(2020年6月5日)に持込買取を行っています。

補足
事前に株主優待券の買取価格を知っておくことで、無駄な行動を減らし、短時間で持込買取ができます。

今回の場合、金券ショップA~H全ての持込買取価格をメモする必要はなく、金券ショップBでJR西日本の持込買取価格、金券ショップDでANA(新券)および吉野家の持込買取価格、金券ショップEでヤマダ電機の持込買取価格、そして金券ショップF・G・Hの持込買取価格をメモするだけで完了します。

補足
送料および振込手数料が、郵送買取価格に含まれている場合があります。
そのため、持込買取価格が、郵送買取価格よりも安く設定されていることがあります。
NAO
サイトを掲載していない金券ショップが、持込買取価格を高く設定していることがありますよ。

持込買取4

持込買取5

(手順3)持込買取価格Aと持込買取価格Bを比較し、価格が高い方の金券ショップで、株主優待券を売却する。

上図(図4および図5)の場合、JR西日本の株主優待券は、金券ショップGで売却、ANA(新券)の株主優待券は、金券ショップFで売却、そしてヤマダ電機の株主優待券は、金券ショップEで売却を行います。
吉野家の株主優待券は、金券ショップDと金券ショップGの持込買取価格が同じです。
この場合は、株主優待券の売却を行う金券ショップの数が最小となる金券ショップGで売却を行います。

注意
今回メモした用紙は捨てないでください。
今後、同じ株主優待券を売却する時に、買取価格を参考にすることができます。
特に、ANAなどの航空系株主優待券やJR西日本などの鉄道系株主優待券は、買取価格の変動が大きいです。
そのため、通常の買取価格よりも安い場合、有効期限を考慮に入れて、株主優待券の売却を行った方がいいです。
補足
金券ショップで売却を行う場合、運転免許証などの身分証明書が必要です。